大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科

大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科

大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科
月・火・木・金曜日
午前 09:00 - 12:00
午後 15:00 - 18:00
土曜日
午前 09:00 - 12:00
休診日
水曜日・日曜日・祝日
最終更新: 2016年12月12日

ドライアイ (液体コラーゲンプラグ治療)

ドライアイとは

ドライアイは、涙の減少あるいは質的な変化により眼の表面に障害を生じる疾患です。涙が足りないと涙の役割が低下するので、眼は乾いて傷つきやすい状態となります。

ドライアイの主症状
  • 眼が疲れやすい
  • 何となく眼に不快感がある
  • 眼が乾いた感じがする
  • 眼が重い感じがする

軽い症状はやがておさまることもあります。しかし症状が強かったりいつまでも長びくようなら眼の表面が傷ついていることが考えられます。
また傷から細菌が入り込んで眼全体が感染したり、傷が深くなって視力が低下するおそれもあります。

ドライアイの対策

リラックスを心掛け、眼が疲れたら休ませたり、居室の保湿に注意するなど普段の生活に少し気をつければ眼の乾きを軽くすることができます。

症状が強い場合や長びく場合は、眼に傷がついているおそれがありますので、一度ご来院ください。

ドライアイの治療

治療には以下の方法があります。

点眼液による治療
点眼液で不足した涙液の補充を行う方法です。防腐剤などの添加物による副作用が起こる場合がありますので、点眼液は添加剤を含まないものを使用しましょう。
点眼だけでは症状が改善されない場合には、眼を温めると症状が改善し楽になります。

涙点プラグによる治療 <保険適用>
涙のほとんどは涙点から鼻に出る為、涙点を閉じて涙の流出を抑え、涙を眼の表面に十分に溜める方法です。
当院ではより副作用の少ない、液体コラーゲンプラグの治療を行っております。