大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科

大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科

大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科
月・火・木・金曜日
午前 09:00 - 12:00
午後 15:00 - 18:00
土曜日
午前 09:00 - 12:00
休診日
水曜日・日曜日・祝日
最終更新: 2016年12月12日

緑内障 (一般眼科)

当クリニックでは緑内障の早期発見・治療に力を入れています。

緑内障とは

何らかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲)が狭くなり、中途失明の原因の第2位の病気です。
目には血液のかわりに栄養などを運ぶ、房水とよばれる液体が流れており、その流れが阻害されることによって生じる眼圧の上昇がその病因の一つと言われています。一般的に緑内障では、自覚症状はほとんどなく、知らないうちに病気が進行していることが多くあります。

目の水平断面図(各部の名称と房水の流れ)
房水は毛様体でつくられシュレム管から排出されます。
目の形状は、この房水の圧力によって保たれていて、これを眼圧とよびます
参天製薬HPより引用

緑内障の種類

緑内障には幾つかの種類があり、眼圧が高くなる原因によって、原発緑内障、先天緑内障、続発緑内障に分けられ、原発緑内障はさらに開放隅角緑内障、閉塞隅角緑内障に分けられます。

原発開放隅角緑内障
房水の出口である繊維柱帯が徐々に目詰まりし、眼圧が上昇します。ゆっくりと病気が進行していく慢性の病気です。
正常眼圧緑内障
眼圧が正常範囲(10〜21mmHg1)にも関わらず緑内障になる人がいます。これを正常眼圧緑内障と呼び、開放隅角緑内障に分類されます。近年行われた全国的な調査の結果、緑内障の約6割が正常眼圧緑内障であり、また欧米に比べて日本人に多いらしいことがわかりました。
原発閉塞隅角緑内障
隅角が狭くなり、ふさがって房水の流れが妨げられ眼圧が上昇します。慢性と急性があります。
先天緑内障
生まれつき隅角が未発達であることから起こります。
続発緑内障
外傷、角膜の病気、網膜剥離、目の炎症など、他の目の疾患による眼圧上昇や、ステロイドホルモン剤などの薬剤による眼圧上昇によって起こります。

ryokunai5.jpgryokunai6.jpg


緑内障の検査

眼圧検査、眼底検査、視野検査等で診断されます。定期検診などでいずれかの検査に異常があった場合、必ず眼科医の診察を受けるようにしましょう。

当クリニックの緑内障の精密検査は、ご予約が必要です。
検査は一度のご来院で視力・眼圧・眼底検査・視野検査までトータルに行うことが可能です。お電話にてお問い合わせ下さい。(TEL:03-5387-2555)


緑内障の治療

病気の進行をくい止めるため、眼圧を低くコントロールすることが有効です。治療法としては薬物療法、レーザー治療や手術が一般的です。

薬物療法
眼 圧を下げるために、房水の産生量を減らしたり、房水の流れを良くする薬を使用します。最初は点眼薬から始めて、まず1種類の薬で様子を見ます。途中で薬を 変更したり、2、3種類を併用することもあります。点眼薬だけでは効果が不十分な場合、内用薬を併用することもあります。
レーザー治療
レーザーを虹彩にあてて穴を開けたり、繊維柱帯にあてて房水の流出を促進します。安全性が高く、痛みもなく、入院の必要もありません。
手術
房水の流れを妨げている部分を切開し、流路を作って房水を流れやすくする方法や、毛様体での房水の生成を抑える方法などがあります。

現時点では、緑内障を治療しても、一度障害を受けた視神経を回復させることはできません。しかし、治療を続ければ、視野障害の進行を出来る限り抑えることができます。


緑内障Q&A


Q1.目を使いすぎたり、細かいものをたくさん見たりすると、緑内障が進みやすくなりますか?
目の使いすぎと緑内障の進行は関係ありません。閉塞隅角緑内障では細かいものを見続ける作業などを行うと眼圧が上がり、発作を起こしやすくなりますが、原発開放隅角緑内障や正常圧緑内障では気にする必要はないでしょう。

Q2.タバコは緑内障に悪影響がありますか?
必ずしも禁煙しなくてはならないわけではありませんが、タバコは神経に対してあまりよい影響を与えません。緑内障だけでなく、健康のためにも禁煙・節煙をお勧めします。

Q3.普段の生活で、眼圧があがらないようにする注意点はなんですか?
緑内障治療で、普段の生活で気をつけなければならないことはほとんどありません。またジョギングなどの運動は眼圧を下げることもわかっています。ただし、ネクタイをきつく締めすぎたり、逆立ちのようにずっと頭を下げていたり、力んで頭に血が上るなどすると、眼圧も高くなりますので注意しましょう。

Q4.水分は控えたほうがいいですか?お酒を飲むのは大丈夫ですか?
水分もアルコール類も、空腹時に短時間で大量の水分を摂るようなことさえしなければ、日常生活で水分を控える必要はありません。また、アルコールには眼圧を上げる働きはありません。ただし、度数が強い酒はあまり目にいい影響を与えません。

Q5.片方の目が緑内障になると、残りの目も緑内障になりますか?
原発性の緑内障は両目に起こる病気です。進行度合いにあわせた治療を行い、良い方の目を大事にしましょう。また閉塞隅角緑内障で片目に発作が起きている場合は、予防的に残りの目にレーザーをあてるなど、発生を防ぐ治療が大切です。続発性の緑内障では片目、両目とも見えなくなりました。

Q6.胃薬や風邪薬を飲んでもかまいませんか?
開放偶角緑内障の場合は心配ありません。また閉塞寓角緑内障の場合も注意は必要ですが、きちんと治療を行っていればほとんど問題ありません。
ただし気になる場合には自己判断せず、主治医にご相談下さい。

Q7.緑内障は遺伝しますか?
血縁者に二人以上の患者がいないなら、遺伝を気にすることはないでしょう。緑内障になる遺伝子があるからと言って、必ず発症するわけではありません。また遺伝性のある緑内障もありますが、これは非常にまれです。

Q8.高血圧だと眼圧も上昇しますか?
血圧と眼圧はまったく関係ありません。ただ高血圧の原因となる生活習慣によって眼圧が上昇することはあります。健康のためにも生活習慣病の予防のため、規則正しい生活を心がけてはいかがでしょうか?