大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科

大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科

大泉学園,練馬区 眼科,小児眼科
月・火・木・金曜日
午前 09:00 - 12:00
午後 15:00 - 18:00
土曜日
午前 09:00 - 12:00
休診日
水曜日・日曜日・祝日
最終更新: 2017年2月16日

クリニック設備紹介

受付 待合スペース
受付
こんにちは。こちらで診察券・保険証をお預かりさせていただきます。各種保険を取扱っておりますので、初診時と月初めは保険証をご持参ください。
待合スペース
受付の前には待合スペースがございます。
皆さまにリラックスして診療を受けていただけるよう、落ち着いた雰囲気になっております。
手洗いスペース 診察室前
手洗いスペース
水周りはもちろん、院内は隅々まで清潔を心がけております。
診察室前
院内は観葉植物やお花を飾り、心地よくお過ごしいただける空間になっております。

医療機器紹介

オートレフケラトメーター ハンフリー自動視野計
オートレフケラトメーター
眼の屈折力を測定し、近視や遠視、乱視などの程度を測定するのに用いる機器です。光を瞳孔から眼の内部にあて、目の底から反射する光の状態を測定して遠点位置を割り出し、それを屈折度数に置き換えることで眼の屈折力や、近視、乱視の度数が把握できます。
ハンフリー自動視野計
最新の自動視野計を導入してますので、コンピュータ制御により、短時間で正確な検査が可能です。
緑内障や視神経疾患の有無・程度の診察に使用します。
省スペース視力表 オートレンズメーター
省スペース視力表
従来の5m視力検査が、今まで半分以下のスペースで、簡単・正確にできます。
オートレンズメーター
眼鏡の度数を測定する検査です。
今お持ちの眼鏡が合っているかどうかチェックできます。
ノンコンタクトトノメーター ポータブルスリットランプ
ノンコンタクトトノメーター
眼圧測定する機器です。
弱い風を吹き付けて測定することで、角膜に触れずに眼圧を測れます。
ポータブルスリットランプ
手持ち型のスリットランプです。
車いすの方や、乳幼児などの診察時、往診時にはこのポータブルスリットランプを用います。
スリットランプ1 スリットランプ2
スリットランプ
角膜、結膜、水晶体や網膜、視神経などの診察を行なう検眼用の顕微鏡ですす。
スリットランプ
院内感染予防のため流行性角結膜炎(はやりめ)の方はこちらのスリットランプで検査を行ないます。
無散瞳眼底カメラ レーザー光凝固装置
無散瞳眼底カメラ
無散瞳の状態で眼底検査を受けることができます。撮影後、眼に影響はありません。
レーザー光凝固装置
網膜にレーザー光をあてて治療する装置です。糖尿病網膜症や網膜裂孔などに用います。
平成21年5月にさらに新しいレーザー機器を導入いたしました。
高機能画像ファイリングシステム OCT(光干渉断層計)
高機能画像ファイリングシステム
インフォームドコンセントを重視しておりますので、より患者さまやご家族の方にに理解していただくために、大きなモニター画像で病状などを説明することができます。
OCT(光干渉断層計)
新しい眼底観察・解析機器で、従来では診断が困難であった疾患の診断精度が向上し、治療前後で評価がより詳細に行えるようになりました。
眼底病変をCTやMRIのような断層画像データとして患者様に提示できるようになり、病気に対する理解をより深めていただくことが可能となります。
検査は非侵襲であり、痛みや眩しさはありません。検査時間も短時間で終わります。当機器の導入により、患者様に質の高い医療ができるようになると考えています。
緑内障・黄斑変性症などの早期発見・経過観察に有効です。